< ホーム


三菱電機の新入社員が自殺、遺書に上司から「自殺しろ」「死んどいた方がいいんちゃう?」

51 回視聴・2019/12/18
真田幸村

三菱電機の新入社員だった20代の男性は、ことし8月、兵庫県三田市内で自殺し、教育主任だった30代の上司の男性が自殺教唆の疑いで書類送検されていた。

この問題で、遺族の弁護士が会見を開き、新入社員が残した遺書のようなメモを公表した。メモには上司から「自殺しろ」「死んどいた方がいいんちゃう?」などと言われたと記されていた。

遺族側は近く労災を申請するとともに、会社に対し謝罪や損害賠償を求めるという。三菱電機は、「非常に重く受け止め、真摯(しんし)に対応していきます」などとコメントしている。

http://www.news24.jp/articles/2019/12/18/07564140.html

氷山の一角。

0 件のコメント

か、してコメントを書く

もっと見る