< ホーム


ITシステムが技術的に陳腐化「2025年の崖」DXどう進めるか

160 回視聴・2019/11/20
竹田

DXとは、企業がデジタル技術を活用してビジネスを変革し、競争上の優位性を確立すること。経済産業省はDXを推進しており、10月15日には情報処理促進法改正案を閣議決定した。多くの日本企業では、ITシステムが技術的に陳腐化し、デジタル技術を活用した経営の足かせとなるリスク「2025年の崖」を抱えているとしている。そのため、経済産業省は、先進的なデジタル経営に取り組む企業を格付けする制度「DX格付」を導入するとしている。

こういうことに投資し続けた会社として、例えばそのAmazonがあると思っていまして、こういった会社は1時間に1000回も改善をしているといいます。

http://www.news24.jp/articles/2019/11/20/06547719.html

0 件のコメント

か、してコメントを書く

もっと見る